‘鍵交換’ カテゴリー

鍵交換を誰がやるのか

今回は鍵交換の費用や自分で鍵交換するための方法等について紹介します。鍵交換をするとどうしても料金が気になってしまいます。料金を気にするあまり自分でなんとかしたいという気持ちになりますが、鍵穴の場合逆に前よりもひどい状況になる場合もあります。鍵を失い急いでいる人にとって鍵交換の専門知識をもっている人になおしてもらうことは、早く治してくれるとこもあるので安心できます。鍵交換をしてもらうのにかかる費用は、一般的な値段であれば1万円から1万5千円ほどの料金でなおしてくれるそうです。防犯性能が優れたヂィンブルキーなどの鍵穴の取り替えになると1万5千円から2万円ほどの料金にしてくれるそうです。この値段をみていろいろ思われるとおもいます。自分でやってみようと思う方はサイトなどでやりかたものっているので挑戦してみることも一つの方法です。ただし、特殊な専門工具が必要だったり、ビスが錆びていたり、ネジ山が潰れていたりといざ作業をすると落とし穴があるそうなので注意が必要です。また、現在付いている鍵メーカーや型番を間違えて購入すると取り付けができなくなるので、綿密に寸法などを測って購入しないと痛い目にあうそうです。また、寸法を測る時もどことどこを測ればいいのか理解していないと難しいのでする前に確認が大切だそうです。もし、間違った鍵部品を購入してしまえば返品がきかずに、自分では取り付けられなくなり業者に頼むことになると二重で料金が発生してしまうそうです。このように自分でやれる場合と、業者さんに頼んでなおしてもらう場合には見分けることが難しいと思います。ここまでなおしてなおらなかったらプロに頼もうと自分で線引きを決めてしていくのも一つの方法です。また鍵交換をするうえで錠前の種類を特定しておくのも大事だそうです。通常の鍵交換は錠前すべての交換ではなく、シリンダー交換もしくは玉座交換を言うそうです。鍵交換をするには簡単にはいかないとこのように記事を書き感じています。自分で鍵交換のやり方を見つけると新たな発見があるかもしれません。また、プロに鍵交換を頼むのであれば信頼性は自分でするよりも大きいです。